C言語 配列をやってみよう

C言語

C言語 配列をやってみよう

こんにちは、すみやんです。今回は配列を主にやっていこうと思います。

配列とは

配列は多くの数字や変数を決める時に便利な関数です。上の図にあるように配列はいくつもの箱のイメージで考えるといいです。

図では箱が5個ありますが、このなかには5個の変数が入ります。また[]の中には添え字というものを入れます。これは、左側を先頭とすると[]の中に入る数字は「先頭から数えて何番目にある数字」というものになります。

配列の形

では配列の形はどのようなものなのでしょうか?

要素のデータ型 配列名[要素の個数]

というようになります。例えば5個の要素数があって、それらの変数が整数の場合には以下のように書きます。#include<stdio.h>やint main(void)などは省略しています。

int  a[5];

     a[0]=2;
      a[1]=3;
      a[2]=5;
      a[3]=8;
      a[4]=11;

for(i=0;i<5;i++)
{
   printf("a[i]=%d\n",a[i]);
}

aは配列名を表しています。これはPPやarrayなどの単語でおいても大丈夫です。

また、下の方ではそれぞれの配列に具体的な値を入れています。for文を使ってa[0]からa[4]までの配列の値を表示させています。これを実行すると

     a[0]=2
      a[1]=3
      a[2]=5
      a[3]=8
      a[4]=11

と表示されます。

応用バージョンで5教科の総得点を出力させるプログラムを作ってみます。

#include <stdio.h>
int main (void)
{
    int array[5];
    int sum=0 ,i;

    printf("5教科の得点をスペースを1つずつあけながら入力してください");
  for(i=0;i<5;i++){  
     scanf("%d",&array[i]);
                     }
     for(i=0;i<5;i++){
        sum=sum+array[i];
                      }

       printf("総得点は%d点\n",sum);

     return 0;
}

これを実行すると

5教科の得点をスペースを1つずつあけながら入力してください52 86 71 66 92
総得点は367点

というように出力されます。

2次元配列と多次元配列とは

2次元配列とは以下のように定義されています。

要素のデータ型 配列名[行数][列数]

整数型の2行3列の配列を作りたい場合は

int  a[2][3];

このように書き、初期値は以下のように決めます。

int a[2][3]={{1,1,2},{3,5,8}};

となります。

具体例として、2行3列の行列を表示するプログラムを作ってみます。

#include <stdio.h>
int main (void)
{
    int a[2][3];
    int b[2][3]={{5,4,2},{3,4,8}}
    int i,j;
  for(i=0;i<2;i++){  
     for(i=0;i<3;i++){
        a[i][j]=b[i][j];
         printf("a[%d][%d]=%d",i,j,a[i][j]);
                      }
 printf("\n");
                    }
     return 0;
}

これを実行すると

a[0][0]=5 a[0][1]=4 a[0][2]=2

a[1][0]=3 a[1][1]=4 a[1][2]=8

と表示されるようになります。

今回は以上です。

バイト民を脱出したい人へ

僕は、レポートや実験などの合間に派遣バイトをしている人間でした。

休日の朝に始発の電車で現場に駆け込み、その日の夜の11時くらいに返ってくるというバイトをしていました。

でも「あること」に気づいてから今ではバイト以外に家にいながらでも月500円、不労所得として9000円も稼げるようになり、そこまでバイトしなくてもお金を得られることができるようになりました。→続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました