アフィリエイトは怪しい?大学生ブロガーが分かりやすく解説!

ブログ運営

こんにちは、すみやんです。

いきなりですが、あなたはアフィリエイトについてご存じでしょうか?

バイト嫌男
バイト嫌男

う~んよくわからないな~

そんなアフィリエイトについてよくわからないあなたでも分かるように解説していこうと思います。

そもそも「アフィリエイト」って…

アフィリエイトはもともとある英単語でした。

それは「Affiliate」、意味は「提携」です。

 

「提携」は互いに助け合うことという意味です。

これをビジネス業界の意味に置き換えると他人の商品を紹介してあげる代わりに紹介料をもらうということです。

 

例えば、僕がニキビに効く薬を開発したとしましょう。

僕は商品を開発しましたが、誰に売ればいいか分からないとします。

そこであなたが美容系のブログをしていたとしましょう。

 

あなたがブログの読者に僕が開発したニキビに効く薬を紹介します。

そうすると読者さんが買ってくれます。

僕のところにはその収益が来るわけです。

このお金はあなたが紹介してくれたから手に入れられたものです。

そのため売上の何割かをあなたに紹介料として渡します。

 

僕もあなたもWin-Winの関係になれますよね。

これがアフィリエイトの仕組みです。

バイト嫌男
バイト嫌男

なるほど。お互いWin-Winになれる仕組みなのか!

そうなんです。

このアフィリエイトを取り入れている企業はあなたでも知っているはずです。

そう、AppleやAmazonはこれを取り入れてます。

世界の大手の企業がやっているビジネスの中にも取り入れられているものであり、怪しい取引を行っているわけではありません。

アフィリエイトには2種類ある

アフィリエイトは実は2種類あります。この2つを分けて説明しているサイトがあまりなかった

のでここで説明しようと思います。

クリック報酬型

1つめはクリック報酬型です。よく色々なサイトにいくと下のほうに貼られている小さな広告がありますが、あれです。

これはGoogleアドセンスと呼ばれるクリック報酬型のアフィリエイトです。

 

1クリックにつき、20~30円の収益があなたのところに入ります。

このアフィリエイトの難点は、クリックしてもらうためにはアクセスを多くしないといけず、ブログを始めたばかりの人には稼ぐのが難しいということです。

 

また、お金欲しさに広告をたくさん貼り付けてしまうのも良くないですね。読者からしたら、読みにくいし広告の主張が激しいと読みたくなくなっていきます。

成果報酬型

これは文字通り、お客さんが購入してくれた時に収益が発生するアフィリエイトの手法です。

成果報酬型のメリットは自分に入ってくる単価報酬が数100円から数万円とクリック報酬型と比べるととても高いです。

 

しかし、お客さんの悩みに答えられそうな商品をアフィリエイトしないと購入してくれる確率は高くならないです。

そのため、クリック報酬型のようなただブログに貼るだけという作業量では購入してくれないので新たにやろうという人が少ないです。

なぜアフィリエイトは怪しいといわれるのか

僕が調べたりする中で、代表的なものを上げました。

以下の二つがアフィリエイトが怪しいと感じてしまう原因の1つです。

詐欺商材が少なくとも存在するから

すぐに稼げないから

1つずつ見ていきましょう。

詐欺商材が少なくとも存在するから

アフィリエイトが怪しいといわれる理由の1つがこの詐欺商材。

例えば、「1日数回クリックするだけで毎月20万の自動収入」や「誰でもできる!ニュースやイベントの感想を伝えるだけで月30万円」などの楽で簡単そうなキャッチコピーで初心者を騙します。

 

なんも努力しないで始めた月から数十万得られるという内容には無理があります。

ですから、もし情報商材を買いたいなと思ったらその商材を出している人がどのような人なのか調べることをお勧めします。

そうすることであなたが騙される確率は少なくなります。

すぐに稼げないから

また、アフィリエイトならすぐに稼げると思い込んで手を出す人がいます。

すぐに、かつ、大金を得られるアフィリエイトは存在しません。

 

ですので、詐欺商材でなくてもすぐに大金を稼げると思い込んでアフィリエイトを行うと当たり前のように結果は出ません。

 

アフィリエイトは確かに稼ぐことはできますが、すぐに大金を稼ぐことができると思わないほうがいいです。

まとめ

どうだったでしょうか? アフィリエイトは怪しいという思い込み、少しは取れたでしょうか。

アフィリエイトで稼ぐ人も中にはいらっしゃいますが初めから月10万円を稼げたわけではなく、数か月で初収入。それからだんだん収入がアップして月に60万円以上というルートを辿っていました。

もし、アフィリエイトを始めてみたいけど何から始めたら良いか分からないと思ったらこちら

バイト民を脱出したい人へ

僕は、レポートや実験などの合間に派遣バイトをしている人間でした。

休日の朝に始発の電車で現場に駆け込み、その日の夜の11時くらいに返ってくるというバイトをしていました。

でも「あること」に気づいてから今ではバイト以外に家にいながらでも月500円、不労所得として9000円も稼げるようになり、そこまでバイトしなくてもお金を得られることができるようになりました。→続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました