英語が苦手な人におすすめの自動翻訳機3選!

未分類

こんにちは、すみやんです。

このブログではTOEICリスニングとプログラミング(C言語)について解説しています。

こまったくん
こまった君

外国人と話したいけど外国語苦手だから怖いな。最近の英語の自動翻訳機にはどんなものがあるの?メリット・デメリットは?評判は?

上記のような質問に答えます。
この記事の内容
・外国語が苦手な人が翻訳機を購入する時に重視するべきポイント
・自動翻訳機のスペック
・実際の口コミ・評判

 

toeic1

3か月間、色々な方法を試して勉強を行った結果リスニングが120点以上UPしました。
現在は、さらに英語が読めるように、聞けるように勉強を続けています。

 

本記事では「外国語が苦手な人のための最近の自動翻訳機ってどんなものがあるのか知りたい」という人に解説しました。

旅行中やビジネスシーンで言葉に困りたくない、そんな人のための自動翻訳機を激選して記事にしました!

自動翻訳機の購入を検討している場合は、ぜひ参考にしてみてください。


 

外国語が苦手な人が選ぶべき自動翻訳機の特徴

まずは、外国語が苦手な人が使うべき自動翻訳機の特徴を解説していきます。

1 双方向であること
2 イヤホン型ではないこと
3 カメラ翻訳できること

順番に見ていきましょう。

双方向であること

双方向というのは「日本語」→「外国語」と「外国語」→「日本語」のどちらからも翻訳が可能な機能のことです。

双方向ではない「一方通行型」は「日本語」→「外国語」のみの機能ということになります。

リスニングが苦手なかたは双方向型を使ったほうが便利だと思います。

イヤホン型ではないこと

イヤホン型は手で翻訳機を持たなくていいため、自然な会話をあたかもしているように感じられるところがメリットです。

ですが、イヤホン型の翻訳機は相手に装着してもらわないといけません。

これを使う場合、「こちらのイヤホンをつけてくれませんか」とお願いする必要があるし、相手の耳カスがつく可能性があると思います。

また返してもらうのを忘れてしまったら、再度購入しないといけなくなります。

ですのでイヤホン型タイプはおすすめしないです。

カメラ翻訳できること

旅行などで看板やメニューなど分からない単語が出てきたりするときにカメラで写真を撮って、映った文字を翻訳できれば心配することなく目的地に行けたり、注文できますね。

色々な種類の翻訳機を調べたところ「カメラ翻訳機」が含まれていないものもあったので、今回はあるものだけを激選して紹介します。

 

おすすめの自動翻訳機3選!

以下の5つがおすすめの自動翻訳機です。

1 POCKETALK(ポケトーク)S
2 KAZUNA eTalk 5
3 arrows hello AT01

順番に見ていきましょう。

1. POCKETALK(ポケトーク)S


70言語間では音声とテキストによる通訳機能が使え、12言語では音声で入力した翻訳結果のテキスト表示が可能です。  

色々な賞を受賞している。。

通訳機能、カメラ翻訳、AI会話レッスン、発音練習機能がついているので旅先や留学生の方と話す練習を1人でもできます。

また、3000を超える企業で採用され多くの賞を受賞しています。

2018年 日経優秀製品・サービス賞最優秀賞

家電批評 BEST BUY 第1位ポケット翻訳機部門 (2019年9月号)

                                 https://pocketalk.jp/より

評判は以下の通りです。

 

2. KAZUNA eTalk 5

最大73言語に対応していますが、有償アップデートすると最大112言語対応になります。 

しゃべって翻訳、撮って翻訳、チャット翻訳、wifiデザリング、確認翻訳、オフライン機能搭載など多機能です。 

騒音がある場所でもノイズキャンセルマイクが付いているため正しく翻訳できます。

また、確認翻訳というものがありますが、これは

不動産契約、外国人移住者に関する手続き、医療現場など、日本語の言い間違い等による誤訳を事前に防ぎ、スムーズなコミュニケーションを実現

                        https://remospace.com/kazuna/etalk5/より

するためのものだそうです。詳しいオンライン・オフライン時の対応言語はこちら

評判は以下の通りです。

 

3. arrows hello AT01


Wi-Fi接続することで28カ国語に対応している。カメラが内蔵されているため、看板などを翻訳することができる。

オフライン環境でも3言語に対応している。KAZUNA eTalk 5と同様にノイズキャンセルマイクがある。

重量が101gしかないので持ち歩きにも便利。対応言語はそれぞれ

オンライン28カ国語・オフライン3カ国語※3,カメラ翻訳の場合 オンライン21ヵ国語・オフライン3ヵ国語※3 ※3 日本語を基点に、「日本語⇄英語」「日本語⇄中国語」の翻訳が可能です。「英語⇄中国語」の翻訳には対応しておりません。

                https://www.fmworld.net/product/phone/arrows/hello/より

となっている。ちなみに大手の富士通の製品です。評判は以下の通りです。


 

でも翻訳機を使わずにしゃべれるようになるにはどうすればいいの?

翻訳機を使わずにしゃべれるようになるには2つの方法があります。

1 文法や単語が分からない場合→TOEICを勉強して会話の下地を作る
2 ある程度知っている場合→ベルリッツ英会話で鍛える

順番に見ていきましょう。

1. 文法や単語が分からない場合→TOEICを勉強して会話の下地を作る

英語を聞き取るためには、そもそも文法や単語がある程度わかっていないと聞き取ることはできません。

そこでお勧めなのが、TOEICの勉強です。TOEICではリーディングとリスニングが出ます。

このTOEICの勉強をすることで、英会話のための下地を作ることができ、後の英会話の訓練に生きてくると思います。

リスニングの勉強については下の記事を参考にしてみてください。

TOEICのリスニング対策はこの4つ!【3か月で120点UP!】

プロに教えてもらいたい!と思っている方は下の記事をどうぞ!

【2~4か月でOK!】ライザップENGLISH TOEICコースのリアルな評判やメリット・デメリットを解説

2. ある程度知っている場合→ベルリッツ英会話で鍛える

英会話は実際に学んだ英語を使って会話のキャッチボールをしないと上達しません。

TOEICの勉強は野球で例えるとバントやピッチングの練習です。

英会話は本番の試合です。

どんな相手が来るか分からないように、どんな会話になるかは話してみるまで分かりません。

その練習としてベルリッツの英会話をお勧めします。

ベルリッツはアメリカで140年以上前に生まれた老舗の英会話教室です。忙しい方でも効率的に学習して、継続できるオンライン英会話サービスがあります。

また、初心者~上級者のレベル別に内容をカスタマイズしているので自分のレベルにあった指導を受けることができます。

ベルリッツのサイトはこちら

まとめ

この記事では外国語が苦手な方が選ぶべき自動翻訳機について解説しました。

やはり良い自動翻訳機はお金がかかるな~と思ったかもしれません。

翻訳機がなくてもしゃべれるようになりたい!と思った方はこちら↓

無料体験実施中>>ベルリッツ英会話公式HP

リスニングができたら、海外の人と話してみたいと思った人は以下の記事も是非ご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました