【2~4か月でOK!】ライザップENGLISH TOEICコースのリアルな評判やメリット・デメリットを解説

TOEIC リスニング

こんにちは、すみやんです。

このブログではTOEICリスニングとプログラミング(C言語)について解説しています。

こまったくん
こまった君

2~3か月でTOEIC200点あげたいけど、1人じゃもう点数上げられない。英会話スクールのRizap EnglishのTOEICコースはどんなことが学べる?メリット・デメリットは?評判は?

上記のような質問に答えます。
この記事の内容
・カリキュラムや内容や料金
・受講するメリット・デメリット
・実際の口コミ・評判

 

toeic1

3か月間、色々な方法を試して勉強を行った結果リスニングが120点以上UPしました。
現在は、さらに英語が読めるように、聞けるように勉強を続けています。

 

本記事では「TOEICの点数を上げたいけど、これ以上自分でどうすればいいか分からない…。プロに教わりたい」という人に解説しました。

Rizap EnglishのTOEICコースではそんな人のために専属コーチがついて独自のメソッドを取り入れたトレーニングをさせてもらうことができます!

Rizap EnglishのTOEICコースの申し込みを検討している場合は、ぜひ参考にしてみてください。

無料カウンセリング実施中>>Rizap English TOEICコース公式HP


 

Rizap EnglishのTOEICコースのカリキュラム内容や料金をサクッと30秒で解説

まずは、Rizap EnglishのTOEICコースの概要を解説していきます。

1 カリキュラム内容
2 料金
3 受講期間

順番に見ていきましょう。

Rizap EnglishのTOEICコースのカリキュラム内容

Rizap EnglishのTOEICコースのカリキュラム内容は大まかに分けると以下の3つです。

1 基礎的な英語力のブラッシュアップ
2 英語脳養成トレーニング
3 解法テクニックやタイムマネジメント方法の学習

専属トレーナーがマンツーマンで最適なカリキュラムを構築するため、人によってトレーニングの中身(シャドーイングだったりいろいろ)が変わるみたいです。

また、週2回のレッスンだけでなく、日々の課題(シュクダイ制度)と目標達成のための徹底したタスク管理を専属トレーナーがサポートしてくれます。

こうなるとさぼり癖がある人でもトレーナーさんに見られているので、嫌でもやるしかないですね。

Rizap EnglishのTOEICコースの料金

Rizap EnglishのTOEICコースの料金は以下の通りです。入学金は別で55000円かかります。

16回 398000円(税込み437800円)
24回 528000円(税込み580800円) 教育訓練給付金制度対象
32回 658000円(税込み723800円) 教育訓練給付金制度対象

授業料は最大60回払いの分割払いに対応しています。そのため一括払いができなくても月々およそ1万円で学ぶことができます。

教育訓練給付金制度対象になっているコースはハローワークから10万円支給されます。

また、学割も用意されていて16回コースが270000円(税込み279000円)で受講可能です。

平日の12時から17時までのワークデイコースは24回コースが432000円(475200円)で受講可能です。

また返金保証もあります。

高品質をお約束すべくレッスン開始から30日間はご満足いただけない場合、全額返金いたします。

出典:Rizap English コース料金&案内 https://www.rizap-english.jp/plan/

ただ、返金保証には条件があるので、気になる方は無料の個別相談で相談してみてください。

Rizap EnglishのTOEICコースの受講期間

基本的に16回コースは2か月、24回コースは3か月、32回コースは4か月となっています。

TOEICコースでは(IPテストでの)点数保障をしているので、受講期間内に目標を達成できなかった場合は無料セッションを追加できます。

【保証内容】

受講期間内に、保証点数が取得できなかった場合は、
スコア達成まで無料でセッション・ TOEIC® Listening & Reading Test IPを追加させていただきます。

※点数保証には、規定の受講条件がございます。詳細は店頭にてご案内させていただきます。

出典:Rizap English コース料金&案内 https://www.rizap-english.jp/plan/

最後まで面倒を見てくれるサービスであることがよくわかります。

Rizap EnglishのTOEICコースの3つの特徴

Rizap EnglishのTOEICコースには、他のTOEICサービスを行っている英会話スクールとは違う以下の特徴があります。

1 大手RIZAPグループによる英会話スクール
2 オーダーメイドの学習プランの作成
3 レッスン以外の時間もサポート
4 オンラインと対面型の受講スタイルから選べる

順番に見ていきましょう。

1. 大手RIZAPグループによる英会話スクール

RIZAPはパーソナルジムとして14万人のお客さんのダイエットをサポートしてきた経歴を持ちます。

そこでつちかってきた「挫折しないでやりきるノウハウ」を英語学習に特化させたのがRIZAP Englishです。

1人ではさぼってしまいそうな人でも結果にコミットするやりかたを教えてもらえます。

また、CMが有名で知っている人が多く、大手ならではの安心感があります。

2. オーダーメイドの学習プランの作成

厳しい研修をくぐり抜けた日本人専属トレーナーと一緒に生活サイクルを見直してオーダーメイドの学習プランを作成してくれます。

また、TOEIC点数を上げるためにはいろいろな方法がありますが、目標点数からその人の苦手分野や課題などを分析し、その人に適した学習方法を適した量で提示してくれます。

3. レッスン以外の時間もサポート

仕事で学習が進まなかったり、分からないところがあれば、日本人専属トレーナーにレッスン時間外でも相談できます!

レッスン、日々のサポートをマンツーマンでしてくれるので、短期間でのスコアアップが目指せます。

また、ネイティブトレーナーではなく、日本人トレーナーであるため、日本人がおちいりがちなポイントも熟知しています。

疑問点は残さず、気軽にトレーナーの方に相談してみましょう。

4. オンラインと対面型の受講スタイルから選べる

最近ではオンラインの英会話スクールが多くなっていますが、直接やり取りしたいという方は対面型の校舎もおすすめです。

対面型で授業を受けられる校舎は、銀座店、新宿店、渋谷店、池袋店、新橋店の5つです。

どこも東京ですが、(田舎にはないんですね…)最寄駅から徒歩5分程度、朝7時から夜23時まで一部の店舗を除いて営業しています。

東京周辺の方で直接学びたい人は対面型、それ以外の方はオンラインを選ぶといいでしょう。

無料カウンセリング実施中>>Rizap English TOEICコース公式HP


 

Rizap EnglishのTOEICコースの4つのメリット

Rizap EnglishのTOEICコースの受講には以下のメリットがあります。

1 学力的にも時間的にも自分に適したサービスが受けられる
2 全額保証、給付金制度、学割がある
3 「シュクダイ」があるからなまけにくい。
4 オンラインで授業を受けられる。

順番に見ていきましょう。

1. 学力的にも時間的にも自分に適したサービスが受けられる

受講生ごとにTOEICに割ける時間や、英語学習歴、苦手分野は異なります。

ですが、目標点数を取るために専属トレーナーが受講生のそれらの情報を分析してくれるため、オーダーメイドの学習プランで勉強することができます。

普通の英語の授業では全員が同じテキストで、同じトレーニングを行うため短期的なスコアアップが見込めませんが、この方法なら2か月で200点アップも夢ではないでしょう。

Rizap EnglishのTOEICコースではそれぞれに合った学習方法で学ぶことができるため、モチベーションを保って継続できることがメリットです。

2. 全額保証、給付金制度、学割がある

もし、サービスが自分に合っていない、もしくはこれくらいのことであれば自分でも勉強できると思える方はレッスン開始から30日以内であれば全額保証してくれます。(条件あり)

また、お金が足りないという方は教育訓練給付金制度を使うことができます。

これは取りたい資格の専門学校費用を国が最大で10万円補助してくれる制度です。

そして、学生の方であればさらに安い33%offの金額で16日コースを受講できます。

ここまで料金に関して柔軟に対応してくれると、それだけサービスに自信があることがうかがえます。

3. 「シュクダイ」があるからなまけにくい。

Rizap Englishでは受講者に「シュクダイ」が課せられます。

このシュクダイも各自の1日の生活のどこに埋め込むかスケジューリングしてくれます。

1日3時間分の勉強時間を確保しなくてはいけないため、かなりハードです。

ただ、大人になってもそこまで追い込んでくれるスクールはRizap englishしかないと思います。

そのような点ではメリットです。

4. オンラインで授業を受けられる

コロナウイルスが感染拡大する中で、対面で授業を受けるのは心配という方や都心から離れて生活している方にはオンライン授業がいいです。

オンライン授業でも対面授業と同じような臨場感を再現するため、トレーナーの方は目線や資料の見え方にこだわっています。

ですので、対面授業にも劣らない高品質な授業を遠方からでも受けることができるでしょう。

Rizap EnglishのTOEICコースの3つのデメリット

Rizap EnglishのTOEICコースの受講には以下のデメリットがあります。

1 料金がとにかく高い
2 ネイティブの講師ではないこと
3 シュクダイに割く時間が多いこと

順番に見ていきましょう。

1. 料金がとにかく高い

2か月コースでおよそ40万円、3か月のコースでおよそ50万円以上の授業料がかかります。

お金に余裕がない場合は、より安い、他のTOEICスコアアップサービスを行っている英会話スクールを検討することをおススメします。

また、このブログではTOEICのリスニング対策の記事もあるのでリスニングに困っていたら、こちらの記事も参考にしてください。

2. ネイティブの講師ではないこと

TOEICコースは専属トレーナーが全員日本人です。

ですので、英語はネイティブの講師から絶対教わりたいという人には向いていないです。

TOEICの文法問題などは高校でやった英文法を使ったりするため、同じ過程の勉強をした日本人に教えてもらう方が効率がいいんだと思います。。

ただ、リスニング等はネイティブの音声を使わないと上達はしないです。

3. シュクダイに割く時間が多いこと

1日3時間分の勉強時間を確保できないほどの仕事が忙しい場合、あまりおススメしません。

TOEICの試験は長く集中力を保っていないといけない試験です。

勉強のための長い集中力を保てる時間を捻出するためには、残業を早めに終わらすか無駄にいじっているスマホをやめることです。

それができたら、これはあまりデメリットにならないと思います。

Rizap EnglishのTOEICコースの口コミと評判

Rizap Englishの受講生からは以下のような口コミ・評価が寄せられています。

やはり値段が高い分、背水の陣だと思ってやる人が多い印象を受けました。

無料カウンセリング実施中>>Rizap English TOEICコース公式HP


 

Rizap EnglishのTOEICコースの無料カウンセリングの申し込みの流れ

ここからは、Rizap EnglishのTOEICコースの申し込みの流れを順番に解説します。

STEP1 無料カウンセリングの「プランを相談する」をクリック

1回90分の無料カウンセリングができます。

STEP2 申し込み欄に自分の情報を入力

間違えないように入力していきましょう。

STEP3 確認して送信

入力内容を確認して送信をクリックすれば、申し込み手続きは終わりです。

このあと返信が来るので、そこで無料カウンセリングの希望日時を言えば大丈夫だと思います。

まとめ

この記事ではRizap EnglishのTOEICコースについて解説しました。

プロに頼るとやはりお金がかかるな~と思ったかもしれません。

しかし、このRizap EnglishのTOEICコースを受講することで今まで見えなかった目標点数への頂上が見えてくるかもしれません。

やってみたいと思った人はこちら↓

無料カウンセリング実施中>>Rizap English TOEICコース公式HP

 

リスニングができたら、海外の人と話してみたいと思った人は以下の記事も是非ご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました